スポンサーリンク

業務スーパー強力粉の安全性は?値段も安くパン作りコスパ良し!口コミも調査

スポンサーリンク
強力粉たべもの
スポンサーリンク

こんにちは!パティシエのみどりです

お菓子作り大好きですが、パン作りも大好きです♪

お菓子やパン作りに欠かせないのが小麦粉、

薄力粉に比べるとパン作りに必要な強力粉ってなかなかなお値段がするんですよね。

 

通販で強力粉を買うにしても、送料などもかかってくるし、

送料無料分の強力粉を大量に頼んで賞味期限がきれたりして。。

 

そこで、パティシエの私がいろいろ試してお家用パン作りに使っているのが業務スーパーの強力粉です。

1キロ単位でもとってもリーズナブルなんですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

業務スーパーの強力粉って!?

業務スーパーの強力粉は3種類あります。

強力粉

使いかけですみません。。

普段使いは左の緑の強力粉、緑の強力粉が売り切れているときは右の強力粉を購入しています。

 

みどり強力粉

こちらの強力粉は1キロ158円 普段スーパーの強力粉の半額程度で購入できちゃいますよ。

私はこの強力粉を愛用しています。

 

強力粉

こちらの強力粉は1キロ149円で緑の強力粉より少し安いです。

こちららは袋を立てる事ができなく、保存しにくいので緑の薄力粉の方を愛用しています。

お値段が一番安いからか、こちらのほうが人気みたいですね。

 

スポンサーリンク

ニップン

そして、3つ目がこちら、ニップンの小麦粉 (これは薄力粉ハートですが、強力粉イーグルも販売しています)

他のスーパーでも販売しているので見たことあるのではないでしょうか?

価格203円

こちらは業務スーパーのオリジナル商品になっているので左上に業務スーパーと書いてあります。

業務スーパーと明記してあるだけで、中身は同様のものらしいですが、

普段スーパーで300円ぐらいするそうで、100円もお得に同じ商品がかえちゃいますよ。

スポンサーリンク

 

業務スーパー強力粉の安全性

なぜ、手作りでパンを作るのか、その理由の一つに手作りで安全なものを食べたい。

子供に安心なものを食べさせたいという思いがありますよね。

 

パンを手作りとなれば材料に強力粉が大半をしめるので、強力粉の安全性は??となると思います。

確かに海外から輸入された小麦粉には残留農薬、ポストハーベストの心配が大いにあります。

業務スーパーの小麦粉も価格から考えて、海外から輸入されているものだと思います。

 

でも、安全性ってそこではないような気がするんですよね。

手作りのパンに輸入小麦粉を使っていても、そのほかの材料はイースト・砂糖・塩・バター

ぐらいですよね。

スーパーのパンだと、輸入小麦粉に、ショートニングや保存料、そして一番危険だと言われているイーストフードなどが使われています。

 

そのようなパンと比べると輸入小麦粉で作ったパンであっても、充分安全だと私は思いますよ。

 

強力粉の製造元

強力粉の製造元は

ミドリの強力粉とニップンの強力粉は有名な「日本製粉」です。

製造元

 

 

製造元

茶色のパッケージの製造元は神戸物産です。

3つともちゃんとした製造元ではあるので品質には間違いないですよ。

スポンサーリンク

 

業務スーパーの強力粉で作ったパンの感想

私が作るおうちパンの強力粉は業務スーパーのみどりの強力粉です。

ふんわり感も、しっとり感もあり、失敗なくちゃんとパンが作れますよ。

焼き上がりのベーグル

業務スーパー強力粉でこんなにきれいなベーグルができました。

 

レシピはこちらからご覧くださいね!

業務スーパー薄力粉でベーグル6個材料費100円程度でつくれちゃいました。

 

ただ、国産でこだわりの強力粉で作ったパンと比べると食感は大差ないですが味は若干おとります。

でも、国産小麦粉1キロ500円ぐらいしますよね。

こんなに安い強力粉で毎日作れるほうが幸せなのでお家用はこれで充分です。

スポンサーリンク

まとめ

業務スーパーの強力粉は3種類あります。

一番安いのは1キロ149円と破格のお値段ですよ。

どの強力粉をつかっても大差ないので、おうちパンにおススメです。

 

この価格だとパン作りの練習で失敗しても、安心ですよね。

たくさん作って上手になりましょう。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
たべもの
スポンサーリンク
みどりをフォローする
スポンサーリンク
midolife

コメント

タイトルとURLをコピーしました