スポンサーリンク

コンフィズリーエスパス・キンゾー(西原金蔵のお店)通販は?オープン日やメニュー値段も調査

スポンサーリンク
お取り寄せ
スポンサーリンク

2018年5月に惜しまれつつ閉店した京都の有名洋菓子店「パティスリー・オ・グルニエドール」は世界的に有名なパティシエである西原金蔵氏のお店でした。

開店当初から「65歳で閉店」を決められていたそうです。その洋菓子店を閉店してから1年後の2019年に新しいお店コンフィズリー エスパス・キンゾーをオープンされました。

今回はこの新しいお店コンフィズリー エスパス・キンゾーについて、開店日が限定であることが知られています。

行列必須なのか?どんなメニューがあるのか?などまとめます。参考にどうぞ。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

コンフィズリー エスパス・キンゾーってどんなお店?


コンフィズリー エスパス・キンゾーは京都の洋菓子店で製造して販売していた商品以外を作りたいという思いから始まりました。

コンフィズリーとはフランス語で「小さな可愛い砂糖菓子」という意味です。キンゾー流では「和菓子」「洋菓子」といったジャンルはありません。何でもありのキンゾー流砂糖菓子となっています。

また、夫婦2人でやっているので、毎日オープンではなく「週末の土日限定」、それも午後のみだそうです。ひっそりと営みたかったようですが、話題沸騰になるのも頷けます。

コンフィズリー エスパス・キンゾーのメニューは?

コンフィズリー エスパス・キンゾーの人気メニューは

パート・ド・クルスティヤン

「サクサク、パリパリした食感のお菓子」です。琥珀等のようなイメージで仕上げてあります。表面はパリッと、中は柔らかくあります。

ASMRにピッタリなお菓子だと思います。

西原シェフのスペシャリテ、パティスリー・オ・グルニエドールで人気だった「ピラミッド」を再現したものもあります。

Aセット(8種類)1850円
Bセット(6種類)1450円

京都水尾の柚子グラニテ

柚子ピールを漬けこんだ時に出来る柚子シロップを使った氷菓です。注文が入ってから、シェフ自ら仕上げてくださる、削った柚子ゼストがアクセントの暑い日にぴったりの一品です。

神の器に入っていますので、テイクアウトも可能です。

京都水尾の柚子グラニテ 650円

マーマレード

パート・ド・クルスティヤンお一緒にショーケースに並んでいます。

素材を生かして丁寧に作られたマーマレードは朝食やアフタヌーンティーのお供にぴったりです。

お土産やギフトにも喜ばれます。

バレンシアオレンジのマーマレード 880円
日向夏のマーマレード 880円

お持ち帰りは可能?

コンフィズリー エスパス・キンゾーの商品はお持ち帰り可能です。氷菓もテイクアウト可能ですのでゆっくり味わえますね。

スポンサーリンク

コンフィズリー エスパス・キンゾーお取り寄せはできる?通販はある?

店舗情報など確認しましたが、お取り寄せも通販も対応されていないようです。
お店に行くことで食べられる、本当に限られた数量しか作られていないのでしょうね。

コンフィズリー エスパス・キンゾーの待ち時間や行列予想?

ひっそりと営むつもりだったと言われるコンフィズリー エスパス・キンゾーですが、週末の土日、それも時間限定と言うことでオープン前から並んでいることもあるそうです。

スポンサーリンク

京都に行くことがあれば、オープン時間より早めにお店に行くのが良いと思います。閉店時間になってくると商品が選べなくなりそうですからね。

スポンサーリンク

コンフィズリー エスパス・キンゾーの口コミや評判は?

「柚子グラニテが最高」「仏和融合の美しい京土産」と話題です。

新しいおいしい琥珀糖と考えると一度食べてみたいと思いますね。写真で見ると形も、見た目も可愛らしいです。

予約はできる?

予約はできるか?不明でした。わかり次第明記いたします。

 

関連記事
ナンポルトクワ(西原金蔵の息子のお店)リンゴのタルトの通販は?予約方法や口コミも調査

 

スポンサーリンク

まとめ

惜しまれつつ閉店した京都の有名洋菓子店「パティスリー・オ・グルニエドール」のシェフがこだわって作られたコンフィズリーが並ぶお店です。一度食べてみたいので、京都を近々訪れたいと思います。

スポンサーリンク
お取り寄せ スイーツ
スポンサーリンク
みどりをフォローする
スポンサーリンク
midolife

コメント

タイトルとURLをコピーしました